信頼をモットーに、安心をお届けします。あなたの身近に親切な社会保険労務士事務所があります。
〒530-0004
大阪市北区
堂島浜1-1-8
堂島パークビル3階
〒650-0025
神戸市中央区
相生町1-1-16
神戸クロエビル701号
〒101-0062
東京都千代田区
神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館203号
〒530-0004
大阪市北区
堂島浜1-1-8
堂島パークビル3階
取扱業務&料金体系
ご契約までの流れ
NSRにゅーす
中島塾ブログ
社労士Eye
2011/08/16
「外国人高度人材に関するポイント制導入の際の基準等に関する論点整理」(厚生労働省 2011/8/12)

 厚生労働省の「外国人高度人材に関するポイント制導入の際の基準等に関する検討会」
(座長:後藤純一 慶応義塾大学総合政策学部教授)は、このたび、論点整理を取りまとめましたので公表します。(2011/8/12)
  現在、高度外国人材に関する「ポイント制」導入の検討を進めていますが、対象者の範囲や優遇措置の内容によっては、国内労働市場や社会保障制度など厚生労働分野に大きな影響が及ぶ懸念があります。 したがって、制度の設計に当たっては、制度趣旨が真に全うされるような合理的な基準が設定される必要があります。このため、労使、学識経験者の参画する検討会を開催し、的確な基準の設定に向けた検討を6月から4回にわたり重ねてきました。 以下の論点について、検討しています。
1.外国人高度人材ポイント制の意義
2.優遇すべき外国人高度人材像
3.制度設計の方向性
4.優遇措置の対象とすべき外国人高度人材の選別要素
5.永住許可の早期許可
6.親の帯同について
7.家事使用人の帯同について
8.配偶者の就労について
参考
外国人高度人材に関するポイント制導入の際の基準等に関する論点整理(PDF:396KB)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001m1bh-att/2r9852000001m1d7.pdf
(掲載:中島康之)

社会保険労務士法人NSR
大阪オフィス
神戸オフィス
東京オフィス
大阪市北区堂島浜1-1-8 堂島パークビル3階
神戸市中央区相生町1-1-16 神戸クロエビル701号
東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館203号
TEL:06-6345-3777 FAX:06-6345-3776
TEL:078-371-5120 FAX:078-371-5107
TEL:03-3518-8802 FAX:03-3518-8803
Copyright © 社会保険労務士法人NSR All Rights Reserved.