信頼をモットーに、安心をお届けします。あなたの身近に親切な社会保険労務士事務所があります。
〒530-0004
大阪市北区
堂島浜1-1-8
堂島パークビル3階
〒650-0025
神戸市中央区
相生町1-1-16
神戸クロエビル701号
〒101-0062
東京都千代田区
神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館203号
〒530-0004
大阪市北区
堂島浜1-1-8
堂島パークビル3階
取扱業務&料金体系
ご契約までの流れ
NSRにゅーす
中島塾ブログ
社労士Eye
2011/12/26
平成23年12月26日「心理的負荷による精神障害の労災認定基準を策定」

厚生労働省報道発表より

平成23年12月26日発表
「心理的負荷による精神障害の労災認定基準を策定」
 厚生労働省では、心理的負荷による精神障害の労災認定基準を新たに定め、
本日12月26日付けで厚生労働省労働基準局長から都道府県労働局長宛て
通知しました。これは、本年11月に取りまとめられた「精神障害の労災認定の
基準に関する専門検討会報告書」の内容を踏まえて策定したものです。
 現在、心理的負荷による精神障害の労災認定については、平成11年9月の
労働基準局長通達「心理的負荷による精神障害等に係る業務上外の判断指針」
(基発第544号)に基づいて、業務上であるかないかの判断を行っています。
 しかし、近年、精神障害の労災請求件数が大幅に増加しており、認定の審査に
は平均約8.6か月を要しています。このため、審査の迅速化や効率化を図るた
めの労災認定の在り方について、医学・法学の専門家に検討を依頼し、10回に
わたる検討会の開催を経て本報告書が取りまとめられました。

【認定基準のポイント】
? 分かりやすい心理的負荷評価表(ストレスの強度の評価表)を定めた
? いじめやセクシュアルハラスメントのように出来事が繰り返されるもの
   については、その開始時からのすべての行為を対象として心理的負
   荷を評価することにした
? これまで全ての事案について必要としていた精神科医の合議による判
   定を、判断が難しい事案のみに限定した

 厚生労働省では、今後はこの基準に基づいて審査の迅速化を図り、精神
障害の労災請求事案について、6か月以内の決定を目指します。また、分
かりやすくなった新基準を周知することにより、業務によって精神障害を発
病した人の認定の促進も図っていきます。

認定基準の概要(PDF:100KB)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001z3zj-att/2r9852000001z43b.pdf
心理的負荷による精神障害の認定基準について(PDF:521KB)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001z3zj-att/2r9852000001z43h.pdf
精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会報告書(PDF:1640KB)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001z3zj-att/2r9852000001z44r.pdf

社会保険労務士法人NSR
大阪オフィス
神戸オフィス
東京オフィス
大阪市北区堂島浜1-1-8 堂島パークビル3階
神戸市中央区相生町1-1-16 神戸クロエビル701号
東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館203号
TEL:06-6345-3777 FAX:06-6345-3776
TEL:078-371-5120 FAX:078-371-5107
TEL:03-3518-8802 FAX:03-3518-8803
Copyright © 社会保険労務士法人NSR All Rights Reserved.