信頼をモットーに、安心をお届けします。あなたの身近に親切な社会保険労務士事務所があります。
〒530-0004
大阪市北区
堂島浜1-1-8
堂島パークビル3階
〒650-0025
神戸市中央区
相生町1-1-16
神戸クロエビル701号
〒101-0062
東京都千代田区
神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館203号
〒530-0004
大阪市北区
堂島浜1-1-8
堂島パークビル3階
取扱業務&料金体系
ご契約までの流れ
NSRにゅーす
中島塾ブログ
社労士Eye
2012/11/06
平成24年11月2日「高年齢者雇用安定法施行規則の一部改正」(答申)

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」、
「高年齢者等職業安定対策基本方針(案)」、
「高年齢者雇用確保措置の実施及び運用に関する指針(案)」
に対する労働政策審議会の答申

厚生労働省の労働政策審議会(会長 諏訪康雄 法政大学大学院政策創造研究科教授)は、
諮問を受けていた「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律施行規則の一部を改正する
省令案要綱」、「高年齢者等職業安定対策基本方針(案)」、「高年齢者雇用確保措置の実施
及び運用に関する指針(案)」を「妥当」として、三井辨雄厚生労働大臣に答申しました。
 これは、厚生労働大臣からの諮問を受けて、同審議会が審議の結果行ったものです。
 厚生労働省は、この答申を踏まえ、速やかに省令等の制定を進めることとしています。

【省令案要綱等のポイント】
1.「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」
   特殊関係事業主の範囲を、子法人、親法人、親法人の子法人、関連法人、親法人の
      関連法人とし、その要件を定めるもの。

2.「高年齢者等職業安定対策基本方針(案)」
   改正法を踏まえ、平成25年度から平成29年度までの5年間を対象期間とする高年齢
      者等の職業の安定に関する施策の基本となるべき方針を策定するもの。

3.「高年齢者雇用確保措置の実施及び運用に関する指針(案)」
   高年齢者雇用確保措置に関し、特殊関係事業主により雇用を確保しようとするときの
     留意事項や就業規則に定める解雇事由又は退職事由(年齢に係るものを除く)に該当
     する場合の継続雇用の取扱いなど、その実施及び運用を図るために必要な事項を定
     めるもの。

厚生労働省ホームページより
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002nhdh.html

(参考1)高年齢者等の雇用の安定等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案について(要旨)http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002nhdh-att/2r9852000002nhhb.pdf
(参考2)高年齢者等職業安定対策基本方針の策定について(要旨)(PDF:KB)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002nhdh-att/2r9852000002nhhh.pdf
(参考3)高年齢者雇用確保措置の実施及び運用に関する指針(案)について(要旨)(PDF:KB)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002nhdh-att/2r9852000002nhi9.pdf

社会保険労務士法人NSR
大阪オフィス
神戸オフィス
東京オフィス
大阪市北区堂島浜1-1-8 堂島パークビル3階
神戸市中央区相生町1-1-16 神戸クロエビル701号
東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館203号
TEL:06-6345-3777 FAX:06-6345-3776
TEL:078-371-5120 FAX:078-371-5107
TEL:03-3518-8802 FAX:03-3518-8803
Copyright © 社会保険労務士法人NSR All Rights Reserved.