信頼をモットーに、安心をお届けします。あなたの身近に親切な社会保険労務士事務所があります。
〒530-0004
大阪市北区
堂島浜1-1-8
堂島パークビル3階
〒162-0843
東京都新宿区
市谷田町1-19-2
ECS第19ビル3階
〒530-0004
大阪市北区
堂島浜1-1-8
堂島パークビル3階
取扱業務&料金体系
ご契約までの流れ
NSRにゅーす
中島塾ブログ
社労士Eye
2016/03/26
平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募受付が2月26日(金)より始まっています。

平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募受付が2月26日(金)より始まっています。

「小規模事業者持続化補助金」とは、小規模事業者が、商工会議所の助言等を受けて、経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3が補助される、補助金の中でも業種や対象事業が幅広く非常に利用しやすい補助金です。

昨年は3回の公募がありましたが、今年は今回のみの1回だけのようです。

対象は「小規模事業者」に限定されています。

補助対象事業が、策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等の取り組みは次のようなものが対象となります。  
(取組事例)
 ・新商品を陳列するための棚の購入
 ・新たな販促用チラシの作成、送付
 ・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
 ・新たな販促品の調達、配布
 ・ネット販売システムの構築
  (他者の運営するインターネットショッピングモールの出品・利用料等は補助対象となりません。)
 ・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加
 ・新商品の開発
 ・商品パッケージ
  (包装)のデザイン改良(製作する場合、事業期間中にサンプルとして使用した量に限ります。)
 ・新商品の開発にあたって必要な図書の購入
 ・新たな販促用チラシのポスティング
 ・国内外での商品PRイベントの実施
 ・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言
 ・(買い物弱者対策事業において)移動販売車両の導入による移動販売、出張販売
 ・新商品開発に伴う成分分析の依頼
 ・店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。)
 ※不動産の購入に該当するものは不可 受付開始

   平成28年2月26日(金) 受付締切
   平成28年5月13日(金)[締切日当日消印有効] 補助対象者
  小規模事業者 補助対象事業 下記URLからダウンロードできる【公募要領】37頁をご覧ください。
http://h27.jizokukahojokin.info/

社会保険労務士法人NSR
大阪オフィス
東京オフィス
大阪市北区堂島浜1-1-8 堂島パークビル3階
東京都新宿区市谷田町1-19-2 ECS第19ビル3階
TEL:06-6345-3777 FAX:06-6345-3776
TEL:03-6280-7156
Copyright © 社会保険労務士法人NSR All Rights Reserved.